次はステアリングを純正のバックスキンからカーボンステアリングへ取り替えです。
20200401_200401_0006
エアバッグユニットを取り外すとステアリングが取り外せます。
20200401_200401_0005
この辺りは今までと共通ですのでさくさく進めて行きます。
20200401_200401_0004
カーボンステアリングへ純正のスイッチ類を移植していきます。
20200401_200401_0003
細かいカーボンパーツもすべて移植していきます。
20200401_200401_0002
ステアリングが組みあがったら車体へ取り付け、エアーバッグのエラーを消去。
20200401_200401_0001
スイッチ類の正常動作を確認したら作業終了です。