エンジン始動不良で緊急入院のランボルギーニ ディアブロです。
20200228_200228_0008
このあたりの年式の車両は制御が単純なので点火系と燃料系のチェックがメインになります。
20200228_200228_0007
エンジンルーム周りの傷防止処理を行って邪魔になりそうなところをばらします。
20200228_200228_0005
デスビとコイルを確認するためエンジンカバーと左コンパートメントを取り外し。
20200228_200228_0003
インテークホースも取り外して点火系から確認開始!
20200228_200228_0002
点火プラグを抜いてチェックすると。。。左バンクの火花を確認したところで

バッテリーが力尽きました。。。
20200228_200228_0001
プラグには燃料が付着していますので、電圧降下によるスパーク不足が怪しい感じ。。

とりあえずバッテリーを充電して明日すべてのプラグを抜いてカブリを解消します!