取り付けブラケットの位置変更のためプラズマカッターにて溶断します。
IMG_3882
既存のダンパーでのストローク確保のため下げ気味の位置でついていますが
IMG_3883
走行時に干渉の恐れがありダンパーの加工と合わせて位置を変更することに。
IMG_3892
約3センチほどアーム側へ近づけ、補強溶接にて強度も上げました。
IMG_3893
パッと見には純正の取り付け位置のようにも見える仕上がりです。

あとはダンパー側をケース長およびロッド長をKONIへ指定して製作します。

KONIのダンパーの仕様変更はGFショック等でも行っておりますのでお手の物です。

連休明けにダンパーを加工に出す予定です。