連休前に久々に動かすと助手席のパワーウィンドウが動かないとの事で
BlogPaint
急遽お預かり致しました。故障箇所を特定するためにまずはドアトリムを取り外します。
IMG_3885
W221ではドアユニットの不良が一番の原因なのですが。。。
IMG_3886
W220のトリムもなかなか隠しボルトが多く段階的にばらす必要があります。
IMG_3887
一度どこかで外された形跡があります。
IMG_3888
モーターを取り外そうとするとすごくトルクがかかっておりなかなか外れませんでした。

何とか取り外すとレギュレーターにかかっていた負荷が無くなったのが分かるほど軽く!

点検でスイッチを操作すると無事モーターも回りましたのでしっかり組み付けて

最後に診断機をつないでテストを行い初期化して動作をリセット。

何事もなかったかのようにパワーウィンドウが正常動作するようになりました。

連休に間に合って良かったです。