450のスマートのスターター交換は結構大掛かりですね。

まずはリアのフェンダー等パネルをはずしてドライブユニットを半おろし状態にします。

パネルをはずす時に干渉して傷をつけないようしっかり保護してから作業します。
BlogPaint
パネルが外れたらドライブユニットをずらす時のポイントが何点かあります。

まずはアンダーパネルをはずし、左シェルに固定されているABSのセンサーカプラーや

ブレーキホースのブラケットをはずします。
IMG_3697
次にサイドブレーキのワイヤーもはずします。
IMG_3694
これは外さなくてもサイドロッドが抜けてくるので大丈夫なのですが、

積み込みの際に位置がずれていると破損の危険があります。

またワイヤーを外さない際は専用の位置固定SSTが必要ですのでワイヤーを外し、ロッドを

車体側に残すほうが確実です。

次に忘れがちなのがサイドのエアーインテークでこれも外しておきます。
IMG_3695
ここまでくればドライブユニット自体はボルト4本で固定されているだけですので
IMG_3696
ジャッキで支え、ボルトの変わりに専用のSSTを取り付ければ降りてきます。
IMG_3698
スターターはこれだけではまだ外れないのが難点です…

次はインタークーラーなどを外していきます。
IMG_3699
後は水を抜いてホースを外せば外れます。
IMG_3701
クーラントは専用のドレンボルトから抜きます。

抜いてしまえばウォーターポンプ上のホース配管を抜けばOKです。
IMG_3704
これでスターターがおりましたので早速テストします!
IMG_3702
何度か試しましたがやはり動かずでした。中でショートしているようですね。

新品は国内なしとの事なのでメーカーリビルド品を使用することをオーナー様に

了解していただきましたので発注しました。