本日はフォーツーKにはオプション扱いだった時計とレブカウンターを取り付けます。

時計はハザードボタンのところ(通称オニギリスイッチ)を外すと専用のコネクターがあるので

迷うことはありません。

レブカウンター(タコメーター)はメーターの裏まで配線を引き込んで専用のコネクターに

ノイズフィルター(別売り)をかませて差し込みます。
IMG_3511
これで動作したら以前にタコメーターが取り付けられていた可能性が高いです。

今回はDASをつないでコーディングを行いました。
IMG_3514
ついでに車速も取り出せるようにコーディングしておきました。

車速はメーターのメインコネクターへ一本追加のハーネスを割り込ませて取り出します。

今回はナビを取り付けるわけではないので追加ハーネスは無しですが。
IMG_3508
レブカウンターの動作とイルミネーションなどの確認を行い、時計を調整して作業終了です。