スパークプラグが到着しましたので早速取り付けてエンジン始動するも
IMG_0249
症状はほぼ変わらず…ここはある程度予想していたのでさらに原因の切り分けのため

I/Gコイルを入れ替えてもう一度始動、その後エラーをチェックしても失火場所に変化なし…

プラグを抜いて見ると3番だけが明らかに燃焼していません。
IMG_0254
その後何度か入れ替えて見ましたが変化なしなので残る原因はインジェクターです。

もう一度燃焼室を覗き込むとピストントップが3番だけ明らかに違っていました。
IMG_0252
3番のインジェクターは交換確定ですが、残りをどうするかオーナー様と相談したところ

やはり若干条件は違えど今後同じようになる危険性を考えて全て交換となりました。

直噴インジェクターですのでカーボンが先端に付着して故障することが多いようです。

押さえのプレートを外せば刺さってるだけですので抜けるはずですが…すごくきついです。
IMG_0253
全てのインジェクターを抜き取って念のためマーキングしておきます。

エンジン側は異物が燃焼室に入らないようウエスで覆っておきます。
IMG_0256
インジェクター到着を待ってまた続きを行います。